HOME > おすすめの白髪染めヘアカラー > レフィーネ

レフィーネ

レフィーネについて解説します。

色が選べておすすめ!レフィーネ

ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、オリーブ、ダークグレー、オレンジ、ゴールドイエロー、チェリーピンク、ヴァイオレットブルーの9種類の中から選べます。さらにブレンドしてオリジナルの色が楽しめるのもうれしい。植物染料だから混ぜても大丈夫!植物染料ならではの安心感と楽しみ方を堪能してください。


詳細を見る

ダメージが少ないから思いついた時に使えます

生え際など、ちょっと気になる場所へいつでも気軽に使いたいですよね。ダメージもなく、天然トリートメント成分が配合されているので、安心。スキンケアや育毛剤に使用される高麗ニンジンや、スキンケアで角質柔軟剤で使用するフルーツエキスなどを配合し、贅沢感がワンランク上の白髪染めという印象です。

レフィーネの公式サイトはコチラ>>

レフィーネの口コミと評判

レフィーネを使った人の感想をご覧ください。

【50代女性】

髪を傷めず頭皮に優しいということで使っています。クチナシの色素を使用していることから、髪の毛だけでなく体への影響もなく安心なんだそうです。顔などの肌についてしまっても、簡単におちるので大丈夫です。翌朝は髪がしんなりとしていて、髪が広がらずによくまとまってくれるところが気にいっています。


【40代女性】

肌には優しく安心なのですが、爪に入ると落ちにくいので、やはりゴム手袋をした方が良いと思います。放置時間は15〜30分とのことでしたが、染まりにくく1時間ぐらい要することもあります。自然な感じで染まりますが、はじめのうちは3〜4日に1度など頻繁に行わないと染まりにくいので、少々手間がかかります。


【40代女性】

白髪が伸びてしまった状態では、色がなかなか入らない傾向にあります。前回の毛染めの1週間くらい後に、伸びきる前に行わなければ、レフィーネは効果があまり出ません。1回でばっちり色が入るタイプの白髪染めではないので、なかなか色が入らないと感じるかもしれません。やはりヘアカラーと交互に行うなど、髪の状態に合わせたものを臨機応変に使うべきです。


レフィーネの購入はコチラ>>

このページのトップに戻る