HOME > 白髪は染まりにくい > ヘアマニキュア 色落ち

こんな時に色落ちするヘアマニキュア

ヘアマニキュアは、肌に優しいのですが、色落ちをしやすいという難点があります。シャンプー後やタオルドライをした時、スタイリング剤や育毛剤を使った時、汗をたくさんかいたとき、雨にぬれた時、海やプールに入った時などちょっとした原因で色落ちします。シャンプーは専用のものを使用するなど、なるべく長持ちするための工夫をするのも良いでしょう。

ヘアマニキュアの色落ちの理由

ヘアカラーは髪の内部の細胞にまで薬品が入り髪の奥に色がつくのに対し、ヘアマニキュアは、爪のマニキュアと同じように表面に色を置くことしかしていません。ですから、逆に髪の痛みもヘアカラーに比べて少ないわけです。ヘアマニキュアをすると髪がサラサラになったように思いますが、コーティングをしただけなので、トリートメントのような髪の質をよくするための成分は入っていません。

このページのトップに戻る